概要
テレワークをコロナ収束後も続けたいと思う一方、オフィスでの対面コミュニケーションの重要性を再確認するなど、従業員の働き方へのニーズは多様化してきました。

では、多様な働き方は、なぜ必要性を問われているのでしょうか?

本ウェビナーではなぜ多様な働き方が必要なのか、具体的にどのように促進すればいいのかということに焦点を当てていきます。

ご参加いただきました方には、特典資料をお送りさせて頂きます。

<個人情報のお取り扱いについて>
https://weworkjpn.com/legal/privacy-policy/
https://work-life-b.co.jp/privacy/
いつ
木曜日, 6月 16日, 2022年 · 2:00 PM Tokyo (GMT 9:00)
プログラム
  • 第一部:「なぜ多様な働き方がエンゲージメントと業績を向上させるのか」株式会社ワーク・ライフバランス 小室氏
  • 第二部:「多様な働き方を促進する、これからのワークスペース」WeWork Japan 合同会社 城川
講演者
1653448681-5a5c9d3097217d31
小室淑恵(こむろ よしえ) 氏
㈱ワーク・ライフバランス代表取締役社長
1000社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして業績を上げる「働き方改革コンサルティング」の手法に定評がある。安倍内閣 産業競争力会議民間議員、経済産業省産業構造審議会、文部科学省 中央教育審議会などの委員を歴任。著書に『プレイングマネージャー「残業ゼロ」の仕事術』(ダイヤモンド社)『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『男性の育休 家族・企業・経済はこう変わる』(共著、PHP新書)等多数。「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「WLB組織診断」「育児と仕事の調和プログラム アルモ」等のWEBサービスを開発し、1000社以上に導入。「WLBコンサルタント養成講座」を主宰し、1600名の卒
業生が全国で活躍中。 私生活では二児の母。
R
城川理央(シロカワリオ)
WeWork Japan 合同会社 マーケティング
外資IT系企業のインサイドセールス・セールスを経て、2019年12月 セールスとしてWeWorkに入社。
エンタープライズ企業・外資系企業への営業活動に従事した後、2020年11月より現職。
1653446802-4a7ccd99596889b4
【 個人情報使用について】
1. 共同して利用される個人データの項目
イベント参加者情報(氏名、メールアドレス、電話番号、参加時間、所属会社名、所属部署、役職、所属会社の従業員数、当社の管理するオフィススペースへの入居の有無、活動国名を含みますが、これらに限られません。)

2. 共同利用者の範囲
WeWork Japan合同会社(WeWork, Inc及びそのグループ会社を含みます。)
株式会社ワーク・ライフバランス

3. 共同利用する者の利用目的
(1) 本イベントの参加者の把握及び管理
(2) 本イベント参加者への連絡
(3) 今後のイベントの改善

4. 共同利用にかかる個人データの管理について責任を有する者
東京都港区南青山一丁目24番3号
WeWork Japan合同会社
職務執行者 ユー・ジョニー・ジョン・ワン