概要
代理店が思うような成果を出していないことを課題に感じる企業は多いでしょう。しかし、実際にインハウス化を行うことは困難が伴います。また、予算の都合でインハウスにせざるを得ない企業でも、施策に自信を持っている企業は少ないです。

TIREHOODを運営するBEAD社は、昨年からマーケティングのインハウス化を実施しています。担当者が未経験であったにも関わらず、Shirofuneの自動広告出稿、そしてSpider AFの無効・不正配信の検知を活用し、コロナ禍においても順調な成長を見せています。

今回のウェビナーでは、TIREHOODの事例からどのようにインハウス化を進めたのか、事業運営をするBEAD社の担当者とツールベンダー各社が解説し、インハウス化の成功に必要な仕組みと実現方法をご紹介します。

対象者:
・代理店依存を脱却したい事業会社
・インハウス化を進めたけど、結果が出せていないマーケター
・これから広告運用を実施するSME・スタートアップ

リアルタイムでご質問を受け付けます。ぜひ奮ってご参加ください!
開催日時
水曜日, 4月 21, 2021 · 12:00 PM Tokyo (GMT 9:00)
オンラインセミナーが終了しました
発表者
1616463215-4f745850dd529d36
酒井 紘人
株式会社BEAD / メインマーケター
2015年に株式会社オートバックスセブン入社。株式会社シタシオンジャパンに出向しマーケティングリサーチャーとして経験を積んだ後、オートバックスセブンのネット事業推進部で自社ECサイトのマーケティング業務に従事。2020年5月から株式会社BEADにメインマーケターとして出向。同社が運営するタイヤ専門ECサイト『TIREHOOD(タイヤフッド)』にて広告運用、ECモール店運営、広報を中心に担当している。
1616142297-7b950841a92a0159
竹下 智視
株式会社Shirofune / 取締役
大学時代の卒論でリスティング広告を研究。大手インターネット広告代理店に新卒で2007年に入社し、約10年間、一貫してリスティング広告運用の業務に従事。広告運用における社内育成の仕組みづくりや、初期構築専門の部署の設立、運用ルール・オペレーションにおける社内ルールの設計、組織づくり等を行う。株式会社Shirofuneでは、主にアカウントの構築・改善施策部分の独自アルゴリズムの研究・開発、およびカスタマーサクセス領域を担当。
1616129142-234917ac1de338cb
佐藤 裕樹
株式会社Spider Labs / アカウントエグゼクティブ
GMOインターネットにて5年間ネット広告の販売を経験した後に、イー・ガーディアンにて6年間ネット広告オペレーションのアウトソース構築や広告審査等のブランドセーフティ対策の提供を行こない、Spider Labsに入社。
自身の広告代理店業務経験や広告媒体社との密な連携の経験から各プレイヤー目線に立った課題解決を強みに、広告業界の健全化をサポート。
Registration is full. If you have already registered, please log in or use the link from your registration confirmation email.