Special Offer: Get 50% off your first 2 months when you do one of the following
Personalized offer codes will be given in each session

テーマ別探求: 運用機関そしてアセットオーナーにとっての進展するスチュワードシップ責任

水曜日, 10月 28日, 2020年 · 1:45 PM · Tokyo
このオンラインセミナーについて

テーマ別探求: 運用機関そしてアセットオーナーにとっての進展するスチュワードシップ責任
- 2020年頭のスチュワードシップコード再改訂は投資家のアクティブオーナーシップ戦略をどう変えたのか?
- 運用機関はアセットオーナーからのスチュワードシップマンデートを実際どう遂行しているのか?進捗や成果をどう評価できるのか?
- 主要ガバナンス課題についての、エンゲージメントのベストプラクティスに共通認識はできたのか?会社役員は今や十分株主に対する責任を果たしていると言えるだろうか?

このウェビナーは日本語で放送されます。

このウェビナーは RI Digital: Japan 2020 の一部となっています。全会議の登録はこちらからです。

---

Deep dive: The evolving stewardship duties of asset owners and asset managers
- How did the Japan Stewardship Code revision in early 2020 change investors active ownership strategies?
- How well do fund managers actually execute stewardship mandates from asset owners? How to evaluate progress and output?
- Is there now accepted best practice for corporate engagements on key governance issues? Are Japanese boards now more accountable to shareholders?

This webinar will be broadcast in Japanese.

This webinar is part of our RI Digital: Japan 2020 event. To view all sessions please click here.

閲覧条件: 全員
オンラインセミナー価格: 無料
注目のプレゼンター
Webinar hosting presenter
公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構、特任研究員
1977年に一橋大学社会学部を卒業し、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)に入行。法人営業のほか、有価証券投資業務を中心に長期間証券業務に携わり、債券投資部門の課長職等を歴任。

1999年1月、東京海上アセットマネジメントに転じ、公的年金を総括する公法人部長をはじめ、年金基金、金融法人等に対するクライアントサービス業務に従事。

2014年4月、厚生労働省年金局企業年金・個人年金課の企業年金資産運用専門官として採用され、DC法改正、DBガバナンス強化の法令改正に際し、実務経験者として資産運用ルールの改訂に参画。

2019年4月より現職。
Webinar hosting presenter
財務省主計局、給与共済課長, Green Finance Network Japan 事務局長
1995年、大蔵省(現財務省)入省。財政、税制、金融など様々な政策分野を担当。2003~06年、英国財務省に出向。2015~18年、パリ・OECDに出向し、グリーン・ファイナンスを担当。2018年に帰国後、本業の傍ら、グリーン・ファイナンスに関する官民の関係者のネットワーク「Green Finance Network Japan」を設立。関係省庁、企業等、120以上の組織から230人以上が加入し、情報交換等を行っている。ケンブリッジ大法律学修士、インペリアル・カレッジ・ロンドン経営学修士。
Webinar hosting presenter
三菱UFJ信託銀行株式会社、資産運用部 副部長兼フェロー
2017年 5 月に資産運用部内に ESG 推進室を新設、室長として、議決権行使・ ESG 投資の推進を統括 。投資先企業とのエンゲージメントを通じたスチュワ ードシップ活動の高度化を推進 。

1993年、横浜国立大学経営学部卒業。同年、三菱信託銀行(現・三菱 UFJ 信 託銀行)入社。年金運用部で年金資産のアセットアロケーション戦略の企画立 案を担当後、1999年より現在の資産運用部に配属し、国内株式のファンドマネ ジメント業務を担当 。
Webinar hosting presenter
カタリスト投資顧問 取締役副社長COO, ジャパン・スチュワードシップ・イニシアティブ 運営委員会委員長
職歴

1998年JPモルガン銀行入行。マーケットリスク管理業務に従事。

2000年よりゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社において多岐にわ たる資産運用業務に従事。

2016年からは日本におけるスチュワードシップ責任推進 の統括としてESG(環境・社会・ガバナンス)リサーチ、企業との対話を年間200社以 上実施。

2020年4月カタリスト投資顧問株式会社入社。2020年5月より現職。

業界活動

ジャパン・スチュワードシップ・イニシアティブ(JSI)運営委員会委員長

Sustainability Accounting Standard Board (SASB) FSA Network Tokyo Chapter Co-Champion

学歴

1997年上智大学比較文化学部比較文化学科卒

東京理科大学大学院 経営学研究科技術経営専攻(MOT)在籍中

著作

「企業は投資家とどう対話すべきか」(単著、招待論文) 企業会計 2019年11月号

「サステナブルファイナンス原論」(共訳) きんざい
参加済み (335) 全てを見る
  • 1617899862-8e4baa3fd4257015
  • E
  • 5
  • 1603461494-483447a0aa0732cc
  • 3
  • S
  • 1618559194-8c33c95eb54240a0
  • N
  • S
  • J
  • K
  • M
  • M
  • N
  • T
  • Y
  • K