Special Offer: Get 50% off your first 2 months when you do one of the following
Personalized offer codes will be given in each session

サステナブルファイナンス有識者会議の到達点と次のステップ

Thu, Jul 1, 2021 · 8:30 AM · London
About This Webinar

2020年12月、日本のサステナブルコミットメントの達成にむけて、ビジネスと資本市場を導く政策アプローチや課題を討議するべく、金融庁はサステナブルファイナンス有識者会議を設置しました。ビジネス、金融そしてアカデミックの専門家を交えた、この集中討議の成果は、6月18日に報告書としてまとめられ、金融庁より公表されました。本ウェビナーは有識者会議メンバーをお迎えし、報告書の主要な点についてお伺いします。

登壇者:
足達英一郎、日本総合研究所 常務理事
岸上有沙、EnCycleS コンサルタント
吉高まり、三菱UFJリサーチ&コンサルティング 経営企画副部長、プリンシパル・サステナビリティ・ストラテジスト
林礼子、BofA証券 取締役副社長

モデレーター:水口剛、高崎経済大学 学長

Who can view: Everyone
Webinar Price: Free
Featured Presenters
Webinar hosting presenter
日本総合研究所 常務理事
株式会社日本総合研究所理事。1962年生まれ。一橋大学経済学部卒業。ISO/TC322(サステナブルファイナンス)ならびにISO32210(サステナブルファイナンスの枠組みに関する国際規格)作業部会の日本国エクスパート。一般社団法人環境金融研究機構顧問、一般社団法人鎌倉サステナビリティ研究所特別顧問も兼任。共著書に『投資家と企業のためのESG読本』『ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書』など。
Webinar hosting presenter
EnCycleS コンサルタント
2019年4月に独立し、サステナブルな事業と投融資の循環を促す国内外の活動に携わる。

その一環で、WBS(早稲田大学大学院経営管理研究科)での非常勤講師、日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)理事、クロノス・サステナビリティ社のスペシャリスト・アドバイザー、金融庁のサステナブル・ファイナンス有識者会議メンバーを務め、Responsible Investor社及びオルタナ社でのコラム執筆等を通じて発信を行う。

アジア環太平洋地域のESG責任者含めてFTSE Russell社で13年間サステナブル投資に従事。
Webinar hosting presenter
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 経営企画副部長、プリンシパル・サステナビリティ・ストラテジスト
環境金融、気候変動、炭素クレジット、ESG投資・金融、SDGs、サステナブルファイナンスなどを専門とする。

IT企業、米国投資銀行等で勤務。2000年、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(当時:東京三菱証券)入社、クリーン・エネルギー・ファイナンス委員会を立ち上げ。2020年5月当社入社、現在に至る。
Webinar hosting presenter
BofA証券 取締役副社長
Reiko Hayashi is director and deputy president of BofA Securities Japan Co., Ltd.

In these roles, she oversees the firm’s interactions with regulators and government departments in Japan and is responsible for overseeing the governance framework across the business.

Reiko is also responsible for driving Environmental, Social and Governance client initiatives for the business. As chair of the Japan Philanthropy Committee and co-chair of the LGBT Pride employee network in Japan.

Reiko has been with the firm since 2000 and has held a number of senior positions in investment banking, including head of Japan Global Capital Markets.

In 2015, Reiko was featured in FinanceAsia’s list of influential women in finance. She holds a bachelor’s degree in International Relations from The University of Tokyo and a master’s degree in Educational Sociology from The Graduate School of The University of Tokyo. In 2016, she became a non-executive auditor at National Graduate Institute for Policy Studies (GRIPS). Reiko is also a member of the Council for Promoting Sustainable Development Goals (SDGs) of the Japan Securities Dealers Associate (JSDA) as well as Board Member of International Capital Market Association (ICMA).
Webinar hosting presenter
高崎経済大学 学長
商社、監査法人等の勤務を経て、97年高崎経済大学経済学部講師。08年から教授。17年に副学長に就任し、21年より現職。専門は責任投資(ESG投資)、非財務情報開示。環境省「グリーンボンドに関する検討会」座長、「ESG金融ハイレベル・パネル」委員、金融庁・GSG国内諮問委員会共催「インパクト投資勉強会」座長、金融庁「サステナブルファイナンス有識者会議」座長等を歴任。主な著書に『ESG投資-新しい資本主義のかたち』(日本経済新聞出版社)、『責任ある投資-資金の流れで未来を変える』(岩波書店)、『サステナブルファイナンスの時代-ESG/SDGsと債券市場』(編著、きんざい)など。
Documents
OTHER
サステナブルファイナンス有識者会議報告書
OTHER
サステナブルファイナンス有識者会議報告書概要
OTHER
Report by the Expert Panel on Sustainable Finance (Overview)
Attended (456) View all
  • T
  • A
  • S
  • R
  • 5
  • M
  • T
  • Y
  • T
  • M
  • 1618559194-8c33c95eb54240a0
  • H
  • H
  • Y
  • T
  • K
  • H
  • M